​Graduation test

[Question 1] Answer two of the following that are incorrect as the expected effects of baby yoga. (Multiple answers allowed)
Q3.マタニティヨガ講師の心構えとして正しい答えに3つチェックをつけてください。
Q5.妊婦が横向きに寝るときは、お腹が大きく下大動脈を圧迫する可能性があるため、横向きになる方向を指示しています。右向き、左向き、どちらでしょうか?
Q6.ヨガポーズからの出題です。安座の基本姿勢の際、お尻の下のある骨で床を捉えることで骨盤がしっかりと立ち、安定した姿勢をとることができます。その骨の名称はなんというでしょうか?
Q7.マタニティヨガの中には、リラックスへと導くための呼吸法があります。顔は天井を見上げ、口からはぁーとため息を吐くように息をはく「ため息の呼吸法」です。深い呼吸を行うことで自律神経をリラックスへ導いてくれるほか、出産に重要なある筋肉をゆるめる働きもあります。なんという筋肉でしょうか?
Q8.解剖学からの出題。妊娠中は様々なホルモンの変化がありますが、下記のうち、妊娠を維持し、後期になると分娩に備えて子宮頸管を柔らかくする、いわゆる「女性ホルモン」と呼ばれているホルモンはどれでしょう?
Q9.解剖学からの出題。妊娠中〜産後にかけて、あるホルモンの働きで骨盤が緩みます。そのため、腰痛や骨盤帯痛になる人もおり、骨盤が不安定になる原因となるのですが、そのホルモンはどれでしょう?
《特典》希望の方は、講師に直接内容の確認や質問などができる30分のZoom個人セッション(無料)を受けることが可能です。

​Thank you for your hard work. Thank you for sending.